トップ > オールインワン化粧品の基礎知識 > オールインワン化粧品のメリット・デメリット

オールインワン化粧品のメリット・デメリット

手軽で簡単に毎日のお手入れができるオールインワン化粧品。

メリットといえば、もちろん化粧水や美容液、乳液などを順番につける手間が省けて、基礎化粧にかける時間が大幅に短くなります。

また、基礎化粧品といわれるアイテムを色々そろえるよりも、はるかに経済的なのです。

そして、アイテムは一つなので収納場所にも困りません。

しかし、デメリットといわれる点もあるのです。

様々なタイプのオールインワン化粧品があるのですが、やはりまだまだ単体の基礎化粧品に比べて種類が少ないという点があります。

また、使ってみて肌に合わないということがあっても、含まれているどの部分に肌が反応しているのかを知ることができないので、それだけを除去すればいいということができません。

さらに、年齢を重ねた肌には物足りないという点があります。

しかし、最近のオールインワン化粧品は、非常に品質が良く、年齢肌にも効果を発揮しくれます。

デメリットもありますが、時間もお金も節約を考えている人は一度試してみてはいかがでしょうか。

オールインワン化粧品の基礎知識

 | 次の記事

関連記事